奈良市 借金返済 弁護士 司法書士

奈良市在住の方が借金返済など、お金の相談するならどこがいい?

借金の督促

債務の悩み、借金の問題。
借金の悩みは、自分ひとりでは解決するのが難しい、大きな問題です。
ですがいきなり、弁護士や司法書士などに相談するのも、ちょっと不安になったりするもの。
ここでは奈良市で債務・借金のことを相談する場合に、オススメの法務事務所・法律事務所を厳選して紹介しています。
インターネットを利用して相談することが可能なので、初めて相談する方でも安心です。
また、奈良市の法務事務所や法律事務所もピックアップしているので、それらも参考にしてください。

奈良市の方が借金・債務整理の相談をするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

奈良市の多重債務・借金返済の悩み相談なら、ここがおススメです。
弁護士が対応してくれて、しかも全国に対応している弁護士事務所です。
初期費用が0円だから、今の手持ちがなくても安心して相談できます。
弁護士料金の支払いは、分割払いも可能です。
相談料金はもちろん無料!
借金の督促をストップするのも可能。
任意整理、自己破産、個人再生、過払い金、など、借金・債務の悩みについて相談できます。。
しかも、窓口では365日24時間、いつでも受付してくれます。
フリーダイヤル(通話料無料)で相談受付してくれるので、借金返済で困っている方も今スグ電話受付をすることが可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今スグ!電話受付OK!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性におすすめ)
全国に対応している、債務・借金の悩みを相談できる法務事務所。
任意整理、個人再生、自己破産、など、自分に適した方法で、どうにもならない借金問題を解決に導きます。
また、過払い金の請求は初期費用0円、取り戻した過払い金から料金を精算できます。
任意整理でも、減額報酬・和解成功報酬などを一切支払わなくてよいので、安く解決することが可能です。
債権者数が1、2件でも対応してくれるのも助かります。
女性スタッフ対応の、女性専用の相談窓口(借金返済相談)もあるので、女性も安心です。
まずは気軽に無料相談からいかがでしょうか。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが丁寧に対応してくれる、女性専用の相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

奈良市在住の人が債務整理・借金の相談をするならまず、コレもおすすめです。
「借金減額シミュレーター」という、ネット上の借金の診断ツールです。
とても簡単な質問に答えるだけで、どうすれば借金が減るかという方法や、月の返済額がいくらになるのかなどが分かります。
いきなり司法書士や弁護士に直接相談するのは、少し不安。
そんな方にもピッタリです。
しかも匿名&無料で利用できます☆
全国対応しているサービスなので、奈良市に住んでいる方も安心して利用・相談できます。

◆特徴◆
  • 3つの質問に答えるだけ!
  • 借金を減額する方法が分かる!
  • 月の返済金額がいくらになるのかが分かる!
  • 無料&匿名で使える!
  • 全国に対応!
あなたの債務・借金の悩み、匿名&無料で診断・相談してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
借金の診断・相談を、無料&匿名で。



弁護士へ相談前の注意



奈良市近くの他の司法書士・弁護士の事務所を紹介

奈良市には他にもいくつかの法律事務所・法務事務所があります。参考にしてみてください。


●山本泰生司法書士事務所
奈良県奈良市芝辻町2丁目10-26新田村ビル2F
0742-36-0616
http://sihoshosi.com

●森田功司法書士事務所
奈良県奈良市油阪町456MIT第2森田ビル4F
0742-22-1532
http://web1.kcn.jp

●松本・板野法律事務所
奈良県奈良市登大路町11-1登大路プラッツ3F
0742-20-6686
http://matsumoto-itano.com

●樋口司法書士事務所
奈良県奈良市秋篠三和町2丁目11-2
0742-44-5100
http://h-syoshi.com

●奈良弁護士会
奈良県奈良市中筋町22-1
0742-22-2035
http://naben.or.jp

●南都総合法律事務所
奈良県奈良市高天町10-1
0742-26-2100
http://nantosogo.net

●司法書士やまとみらい法務事務所
奈良県奈良市法華寺町1-5
0742-30-6360
http://yamatomirai.net

●M本司法書士事務所
奈良県奈良市東包永町71-2
0742-20-0550
http://daibutu.machimado.com

●大阪芙蓉法律事務所(弁護士法人)
奈良県奈良市高天町48-5
0742-24-7751
http://osakafuyo.jp

●司法書士大野法務事務所
奈良県奈良市鶴舞東町2-11松下興産ビル301号
0742-52-0855
http://ono-houmu.com

●山岸憲一司法書士事務所
奈良県奈良市高天市町11-1
0742-20-1821
http://kcn.ne.jp

●はなしば法律事務所
奈良県奈良市花芝町16-1第2丸谷ビル2F
0742-20-0300
http://hanashiba-lo.com

●奈良県司法書士会
奈良県奈良市西木辻町320-5
0742-22-6677
http://narashihou.or.jp

●上松法律事務所
奈良県奈良市花芝町6
0742-81-7162
http://ocn.ne.jp

●かえで司法書士事務所
奈良県奈良市西大寺本町2-20プラムキャッスル605
0742-30-1245
http://kaede28.com

●奈良学園前村上司法書士事務所
奈良県奈良市学園北1丁目14-5平本ビル3階
0742-81-3371
http://murakami-shihou.jp

●奈良駅前債務整理相談センター(奈良法律事務所)
奈良県奈良市中筋町5-1
0742-23-1875
http://nara-saimuseiri.com

●奈良合同法律事務所
奈良県奈良市登大路町36大和ビル4F
0742-26-2457
http://naragodo.com

●ALEX綜合法律事務所
奈良県奈良市学園南3丁目1-5奈良市西部会館7階
0742-52-7330
http://alex-law.jp

奈良市にある地元の法務事務所・法律事務所に行き、直接相談するのもアリです。
ただ、いきなり直接相談するより、インターネットでの無料相談や「診断シミュレーター」などの方が、気後れせずに相談できる方も多いのではないでしょうか。

奈良市で多重債務や借金返済、問題を抱えたのはなぜ

消費者金融やクレジットカードの分割払いなどは、かなり高い利子がつきます。
15%〜20%もの金利を払うことになります。
住宅ローンの金利は0.6%〜4%(年間)ほど、自動車のローンの金利も年間1.2%〜5%ほどですので、ものすごい差です。
しかも、「出資法」をもとに金利を設定しているキャッシング業者だと、利子0.29などの高利な利子をとっている場合もあるのです。
尋常ではなく高額な利子を払いながら、借金はどんどん膨らむ。
お金を借りたのは自分の責任なので仕方ありませんが、利子が高くて金額も大きいとなると、返済するのは大変なものでしょう。
どうやって返済すればいいのか、もう何も思い付かないなら、法務事務所・法律事務所に相談してみてはいかがでしょう。
司法書士や弁護士ならば、借金・お金問題の解決策を見つけ出してくれるはずです。
長期返済の計画になるかもしれないですし、過払い金の返還で返さなければいけない金額が減額するのかもしれません。
まずは相談、これが解決するための第一歩です。

奈良市/任意整理のデメリットとは?|借金返済

借金の返済が難しくなった際にはできる限り早急に対応しましょう。
放置しておくとさらに金利は増大していきますし、問題解消は一層難しくなるのではないかと思います。
借入れの返済をするのがきつくなった場合は債務整理がよくされますが、任意整理も又よく選定される手法のひとつです。
任意整理の場合は、自己破産の様に大切な資産をなくす必要がなく借金の減額ができるのです。
また資格若しくは職業の抑制もありません。
良い点がたくさんな方法とはいえますが、確かに欠点もありますので、不利な点に当たってもいま一度配慮していきましょう。
任意整理の不利な点としては、先ず借金が全くゼロになるという訳ではないということはきちんと把握しましょう。
縮減された借金は大体三年程度で完済を目標にするので、しかと返却構想を作成して置く必要があるでしょう。
それと、任意整理は裁判所を通過し債権者と直に交渉をすることが出来るのだが、法律の認識の乏しい一般人じゃ落度なく協議が進まないときもあります。
もっと不利な点としては、任意整理をした際はそれ等のデータが信用情報に載ることになりますから、世に言うブラックリストというような状況です。
そのため任意整理を行ったあとは五年〜七年程度は新規に借入れを行ったり、カードを新規につくることはまず不可能になります。

奈良市|個人再生って、弁護士と司法書士、どちらに依頼する?/借金返済

個人再生をおこなうときには、弁護士または司法書士にお願いする事が出来るのです。
まず、司法書士に個人再生の手続をお願いした場合、書類作成代理人として手続を実施していただくことが可能です。
手続を実行する際には、専門的な書類を作って裁判所に出すことになるでしょうが、この手続きを一任するということが出来るので、複雑な手続を行う必要が無くなるのです。
とはいえ、司法書士の場合では、手続の代行処理は出来るんですけど、代理人じゃ無い為裁判所に行った場合に本人に代わり裁判官に受け答えをする事が出来ません。
手続を行う中で、裁判官からの質問をされた際、御自分で返答しなければならないのです。
一方、弁護士の場合では、書類の代行手続だけじゃなくて、裁判所に出向いた場合に本人にかわって受け答えをしていただくことができるのです。
弁護士は、個人再生を始めとする債務整理手続きに精通している情況になるので、質問にもスムーズに回答する事ができるし手続がスムーズに行われる様になってきます。
司法書士でも手続きを行う事は出来るが、個人再生につきまして面倒を感じず手続きをやりたいときには、弁護士にお願いしておくほうが一安心する事ができるでしょう。