星空と森はそよ風にざわめく

「学者」のことを特別に考えている人って、いっぱいいるのかな。過去の体験や思い込みとかが、「焼きそば」と結びついてしまうことって、確かにありうる話だよね。
HOME

風の無い月曜の夜明けにお酒を

作家、江國香織の作品に出てくる女性陣は、どこかアンニュイだ。
例えば、落下する夕方の華子。
他にも、スイートリトルライズの瑠璃子。
あとは、ウエハースの椅子の女性画家など。
江國香織の持っている性質を、文章にして表した形なのかもしれない。
徹底的にクレイジーだと思うのが、神様のボートの葉子だ。
待っていれば迎えに来るかもしれないあのひとを待ち、たくさんの場所に引っ越しをする。
「あのひと」を忘れないで、必ず会えると思い込んで。
挙句の果てに「ママは現実を生きていない」と、愛娘の草子に言われてしまうが、彼女にはいまいちよく理解されない。
ここが、この作品の最高にクレイジーな見せ場だ。
私はウエハースの椅子には簡単に座れないけれど神様のボートには乗ってもいい。
江國香織さんの書く、クレイジーでも可憐でちょっと病んだ女性たちが大好きだ。

のめり込んでお喋りするあなたとあられ雲
全国には、数多くの祭りが存在するみたいだ。
この目で見たことはないが、大変よく知っているのは、秩父夜祭りがある。
絢爛豪華な彫刻をした、笠鉾と屋台の合計6基。
秩父祭り会館を観光した日に、DVDや実際の大きさのそれらを見た。
12月に開催されるので、冬祭りとも呼ぶみたいだ。
体験したいし見てみたい祭事の一つである。
もうすぐあるのは、福岡市東区のほうじょうやが有名で、命ある者の命を奪う事を禁止する祭り。
今から大分前には、このお祭りの間、魚釣りもしてはいけなかったらしい。
トラディショナルなお祭りも重要だが、私はりんごあめも同じく大好きなのだ。

蒸し暑い月曜の夜に料理を

私は素肌があまり丈夫でなく、気を付けないとかぶれてしまう。
そして、ボディーシャンプーの体にこびりつく感覚が気持ち悪い。
だけど、寒い季節は非常に乾燥しまくるので、無添加のケア用品を使っている。
その品のガッカリな部分は、価格設定がとても高いところだ。

ゆったりと話す彼女とわたし
御盆が近くなって、とうろう流しなどの催し物が近所で遂行されている。
近所の観光施設では、竹やペットボトルで作り上げられたとうろうが置かれていた。
近所のイベント会場では、晩に電気の照明は付けられてなくてなくて、灯ろうの中の明かりだけなのは、ものすごく眩しかった。
竹や和紙に囲まれてキャンドルが輝いていて、マイルドな灯りになっていた。
マイルドな光が近くの樹々を照らしていてすごく幻想的だった。

息もつかさず歌う友達と失くしたストラップ

娘の2歳の誕生日が近いので、プレゼントを何に決めようかを悩んでいる。
妻と話し合って、体で遊ぶおもちゃか頭を使うものか着るものなどにするかを決めようとしている。
考えてばかりでなかなか決められないので、実際に見て選ぶことにしたけど、がつんとくるものがなかった。
だけれど、子供に遊ばせてみたら、以外とすぐに決めることができた。
ジャングルジムに一生懸命だったので、それに決めた。
ただ、今住んでいる家が窮屈なので、小さめのコンパクトなものに話して決めた。
値段もわりとリーズナブルだったので、よかった。

雪の降る平日の朝にカクテルを
ネットでニュースを閲覧するけど、新聞を読むのも前は好きだった。
今は、0円で見れるネットニュースが色々あるから、新聞、雑誌はもったいなくて買わなくなった。
ただ、読み慣れていたから、新聞のほうが短い時間で大量の情報を得ることができていたけれど、インターネットニュースのほうが関連したニュースをおっていくことが出来るので、濃いところまで見やすいことはある。
一般的な情報から関連した深いところまで調べやすいけれど、受けなさそうな内容も新聞は小さくてものせているから目につくけれど、インターネットニュースだと自分でそこまでいかなければ目につかない。
近頃では、アメリカのデフォルトになってしまうかもという話がとても気になる。
債務不履行状態になるわけないと普通思うけれど、仮になったら、日本もそれは影響を受けるし、そうなれば、自分の収入にも関係してくるだろうから気になってしまう。

どしゃ降りの木曜の午前は料理を

寝る前に、キリンビールを飲むのが習慣になっているけれど、最近、その後にワインも飲んでいる。
もちろん、次の日に接待のような仕事をしないときに限るけれど。
ひとり暮らしをしていた時に、住んでた部屋の近くでワイン専門店を見つけて、父の日のために買ったことがある。
私は少々見栄っ張りなので、「1万円くらいの高級ワインを探しています」なんて言って。
父にプレゼントした、ワインが一万円することをついつい話すと、父は気まずそうに「・・・うん、何かが違う」と言ってくれた。
その他の感想はないようだった。
そのことから、そんなにワインの質にこだわらなくなった。
あー最高だと思えるお酒だったら、値段や質にはこだわらないと決めた。

息絶え絶えで話すあいつと飛行機雲
実行させたら、完璧に仕上がるまで時間がかかるものは、世の中にたくさんある。
代表的なのが、外国の言葉だろうとみている。
と思っていたが、お隣の韓国の言葉は、まれに、日本の言葉と同じく、SVOで、実は日本語にない音が少ないので、習得がわりと容易だそうだ。
韓国語を勉強していた友人の明日香は、今から始めても早く身に付きやすいので良いと思うよ、とのこと。
少しだけテキスト買ってみようかな・・・と思ったけれど、やっぱりハングル文字は記号にしか見えない。

前のめりで吠えるあなたと枯れた森

近くのスーパーマーケットで食料品を探していた。
冷凍食品コーナーで、ドリアを選んでいた。
そしたら、韓国語で書いてある品を見つけた。
じーっとみると、韓国で良く見かけるトッポギだった。
先月韓国まで向かった時に、何度も韓国まで旅行している友人に勧められたトッポギ。
日本で冷凍食品になって、韓国のトッポギが発売されてるなんて、驚きだった。

月が見える水曜の晩は熱燗を
何年か前の暑い時期、ガンガン冷やした部屋の中で冷たいドリンクをしょっちゅう摂取していた。
私は外に出ると熱中症にかかっていたので、体を冷やすことが必須だと考えたから。
乾燥した部屋の中で、薄着、その上ミリンダにアイスで体まで冷やした。
だから、快適だと思っていた暑さ対策。
しかし、その年の冬に、いつもよりかなり寒さを感じることが増えた。
オフィスを出る業務がしょっちゅうだったこともあるが、体が冷えすぎて買い物にすら出れないという事態。
なので、たぶん、真夏の過ごし方はその年の冬の冷え対策にもつながると思う。
充分に栄養を取り、バランスの良い食生活を心がけるのがベストだと思う。

ラクダ

Copyright (C) 2015 星空と森はそよ風にざわめく All Rights Reserved.